トップマン工業株式会社サイトトップ

バイアステープに関するご相談

06-6744-3356

営業日 月曜~金曜 10:00~18:00

メールでのご相談

カタログ・サンプル

top > 企業情報 > 社長メッセージ

社長メッセージ

トップマン工業株式会社ホームページをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。
代表取締役 室賀昭人でございます。
昭和47年に繊維資材製造業から独立創業をし、2013 年で41期目を迎えました。

代表取締役 室賀昭人

まず従業員の幸せから始める会社です

関わり合うすべての人々が幸せになること。それが私たちトップマン工業株式会社の最終的な目標です。顧客様、仕入れ先様、あるいは弊社の製品を用いて作られた商品をお買い上げ頂いたユーザーの皆様など、トップマン工業と関わり合う人々はたくさんおられますが、その中でも私たちは、まず全従業員の幸せを実現することから始めたいと考えております。

良い会社とは、何でしょうか? 規模の大きな会社でしょうか。成長著しい会社のことでしょうか。

私たちは、従業員の人としての成長と、会社の成長が
リンクするような会社こそが良い会社だと考えます。

従業員の成長こそが会社の成長だと考えます

従業員の成長無くして、会社の成長はあり得ません。会社がいかに前年よりも高い利益を上げようとも、従業員が育っていかなければ、本当の意味で会社が発展しているとはいえないのではないでしょうか。

逆に、「私自身の成長が、会社の成長になるように働きたい」とすべての従業員が思える会社は、永続的に発展していけるはずです。

トップマン工業は、会社の利益を〈従業員の未来への投資資金〉と位置付け、従業員の物心両面を支えることで、全従業員の幸せを実現したいと考えています。

小さな目標かもしれませんし、低い志のように見えるかもしれません。しかし、従業員の幸せが、その家族や、地域の人々とつながっているように、顧客様、仕入先様、エンドユーザーの皆様の幸せも、すべてその延長にあると思います。

夢を叶えることを本気で目指しています

繊維工業は1990年代から、急速に中国へ生産基地を移し、その流れは、ASEAN全体へと広がりをみせています。

日本のものづくりの空洞化。その象徴が繊維工業ではないかと思うくらいの勢いです。 そのような状況下で、日本だけにこだわっていてよいのか、それとも日本のメーカーとしてこだわるべきなのだろうかと頭を悩ませてきました。

ですが、「我々に何ができるのか?」と自らに問いかけたとき、中国だ、ASEANだと、分け隔てすることに大した意味はないのだと気づきました。全従業員を幸せにすることで、関わり合うすべての人たちにまで幸せを広げることができる。私たちのやるべきことも、目指すべき夢も、自ら掲げた経営理念に真剣に取り組むこと。その一点に尽きると思います。

そのような会社を私たちは実現したいと思っています。

代表取締役 室賀昭人