トップマン工業株式会社サイトトップ

バイアステープに関するご相談

06-6744-3356

営業日 月曜~金曜 10:00~18:00

メールでのご相談

カタログ・サンプル

top > 企業情報 > 沿革

沿革

昭和48年3月 前代表取締役 室賀健治
大阪市内で、株式会社三和渡辺の子会社として、トップマン工業株式会社を創業・設立。
紳士服 スラックスの腰裏ベルト加工・バイアステープ加工業務を始める。
昭和51年 株式会社三和渡辺 から独立。
同年、大阪工場を現住所に移転。
昭和60年 バイアステープ事業『アートカラーバイアステープ』を開始。
現行ではTCバイアステープ200色の在庫テープのスタートとなる。
平成元年 和歌山県紀の川市にて、モールド肩パット事業を現名手工場にて開始。
平成3年 和歌山県紀の川市にて、現和歌山工場を設立。
モールド肩パット事業を2工場体制にて開始。
平成10年 名手工場にてラミネート事業部を設立。
同年 中国にても協力工場を設立、中国にて肩パットなどのモールド製品を製造を開始する。
平成18年 HB(ヘルス&ビューティー)事業部を設立。
OEM事業を開始する。
平成23年 創業 社長 室賀健治 が会長職。
前専務取締役 室賀 昭人 が代表取締役へ。